リハビリ - 1人ひとりに合ったプログラムを用意し、丁寧に指導

  • 主なリハビリ機器
  • スタッフ紹介
  • スタッフ募集

リハビリのエキスパートがしっかりサポート!

当院のリハビリ室には、スポーツジムで使われているグレードの高い器具を積極的に導入し、さらに、スポーツ障害、手技、高齢者のロコモティブシンドロームなど、それぞれ得意分野を持つリハビリのエキスパートが集まっています。
だからこそ、患者さんの症状に応じて、最も適正なプログラムを用意することができるのです。スタッフが丁寧に指導をさせていただきますので、安心してリハビリに専念してください。

訪問リハビリテーションも行っていますので、お気軽にご相談ください。

staff.jpg

主なリハビリ機器

エアロバイク

膝に負荷をかけず、下肢を鍛えます。パネル操作で、足にかかる負荷を調節することによって、1人ひとりにピッタリのプログラムを組むことができます。

エアロバイク

レッグプレス

腰や背中に負担をかけることなく、太腿やお尻の筋肉を鍛えることができます。腰を痛めてスクワットができない方にもお勧めです。

レッグプレス

ウォーターベッド

水に浮く柔らかい感覚で「水圧刺激」を更に進化させた、ウォーターベッドタイプの全身治療システムです。柔らかくそれでいて力強く、しかも心地よい、「水」ならではの独特の刺激と浮遊感があります。血行促進などのマッサージ効果に加え、上質のリラクゼーション効果が期待できます。

ウォーターベッド

上肢交互運動器

肩関節の可動域拡大・維持に効果的です。 「四十肩」「五十肩」予防の対策に役立ち、滑車の仕組みを用いて肩をどの程度ストレッチするか調整できます。 ロープの長さを調節することにより、さまざまな腕の長さに対応できます。

上肢交互運動器

赤外線治療器

生体深達度の高い赤外線を取り出して照射する効果的な治療器です。治療部位に応じて自由に調整できるアームを装備していますので患者さまの負担を軽減します。

赤外線治療器

干渉低周波治療器

周波数の異なる搬送波を身体に流すと、干渉しあう領域に干渉低周波が発生します。不快感なく、電気エネルギーを身体に与えることができ、治療部位に十分な刺激を加えることができます。

干渉低周波治療器

<包括的高齢者運動トレーニング機器>

ローイング

広背筋、菱形筋を強化して、高齢者特有の円背(猫背)を予防・改善します。

四頭筋運動器

下肢の伸展運動により大腿四頭筋の筋力を鍛えます。重錘ピンの位置を変える事で負荷調整も簡単に可能です。

<能動型自動間欠牽引装置>

スーパートラック

椎間板の除圧とともに、筋や靭帯にマッサージ様効果が生じ、局所の循環を改善すると同時に、筋の痛みのスパズムの除去も期待できます。

トラックタイザー

頚椎、腰椎を引っ張ることにより、神経的圧迫を解除することにより、圧迫による神経的痛みを取り除くことを目的としています。 また、神経根周囲の筋、靭帯へのマッサージ効果も期待出来るので、さらなる痛みの悪化への予防にも効果を期待出来る器械です。

熟練の手技で、身体のゆがみを正す!

柔道整復師・鍼灸師の資格を持つ寺田さんは、瞬時に患者さんの身体の問題点を見つけ出し、ゆがみやズレを調整していきます。

スタッフ紹介

柔道整復師/鍼灸師

寺田 勝典(てらだ かつのり)

「バランスの取れたラクに動ける身体づくり」をモットーに、骨盤を中心としたリハビリを行っています。患者さんのお役に立てるよう、日々、仕事に取り組んでいます。どうかよろしくお願いいたします。

理学療法士

田辺 裕樹(たなべ ひろき)

スポーツ障害の患者さまを中心に、多くの方のリハビリを担当させていただいております。地域の皆さまのお役に立てるよう、患者さんと一緒になってリハビリに取り組んでいきたいと思っています。

柔道整復師

鹿内 信吾(しかうち しんご)

患者さんの話をよく聞くことを心がけています。痛みを感じるところはもちろん、それ以外の悪いところも見つけながら施術をしています。最近は腰痛治療の勉強会にも参加し、腰痛リハビリにも力を入れています。

理学療法士

生駒 隼人(いこま はやと)

患者さん1人ひとりの状態に合った運動指導を行い、元気に生活できるように、しっかりケア・サポートしていきます。在宅で通院が困難な方には訪問リハビリテーションも行っていますので、お気軽にご相談ください。

理学療法士

平野 陽一(ひらの よういち)

趣味はランニングです。スポーツ傷害を中心に、様々な整形外科疾患を担当させていただいています。 患者さんの膝、肩、腰など身体に抱える痛み・怪我を改善し、よりよいパフォーマンスが発揮できるよう理学療法に取り組んでいます。楽しく、元気良く、リハビリを進めていきたいと思っています。